【労働保険】労働保険事務を商工会に委託しましょう

嘉麻市商工会は事業主の委託を受けて、事業主が行うべき労働保険の事務を処理することについて、厚生労働大臣の認可を受けた中小事業主等の団体、「労働保険事務組合」です。 委託できる内容は以下の通りです。

・概算保険料、確定保険料などの申告及び納付に関する事務(いわゆる『年度更新』と呼ばれるものです)

・保険関係成立届、任意加入の申請、雇用保険の事業所設置届の提出等に関する事務(一人でも雇えば強制加入です)

・労災保険の特別加入の申請等に関する事務(事業者も労災加入できます)

・雇用保険の被保険者に関する届出等の事務

・その他労働保険についての申請、届出、報告に関する事務

一番のメリットは、労働保険料の申告・納付等の労働保険事務を事業主に代わって処理しますので、事務の手間が省けます!そして、労働保険料の額にかかわらず、労働保険料を3回に分割納付できます(原則一括納付です)。さらに、労災保険に加入することができない事業主や家族従事者なども、労災保険に特別加入することができます(労災は「労働者のため」のものなので原則事業者は加入できません)。