台湾環境ビジネスセミナー(ホテルクリオコート博多)5/21

九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)では、平成28年度より台湾との環境分野における交流を行っています。台湾は2025年の脱原発及び再エネ導入拡大を目指しており、このような社会情勢の変化に伴い、今後エネルギー分野のみならず環境ビジネス分野全体において大きな変化が予想されます。今回は九州が強みをもつリサイクル分野における連携という観点から、台湾資源再生協会ならびにその会員企業を招き、九州地域の環境ビジネス分野各位との交流と新たな連携が生まれることを目指しています。

台湾環境ビジネスセミナー