Opportunity Thailand:Be a part of it:タイ ―今まさに事業展開の最大の好機(ホテルオークラ福岡)2/9

来たる2月9日(金曜)、タイ投資委員会(BOI)、在京タイ王国大使館ならびに福岡県およびジェトロ福岡(共催)は、タイ王国のソムキット・チャトゥシーピタック副首相が来福する機会に、セミナー「Opportunity Thailand, Be A Part of it タイ―今まさに事業展開の最大の好機」を開催します。

タイ政府は、現在産業の高度化とサービス産業の高付加価値化を図るべく、全く新しい経済モデル「Thailand 4.0」を打ち出しました。また、過去30年にわたる開発を経て一大工業地帯となったタイ東部沿岸地域、イースタンシーボードを「東部経済回廊(EEC)」として指定し、集中的にインフラを強化します。既に国際空港、商業港、高速鉄道、複線鉄道等のインフラの開発計画が決定されています。

本セミナーでは、ソムキット副首相による基調講演の他、タイ外務省副大臣から総領事館の開設についてもご説明します。さらに、EEC事務局長、タイ投資委員会(BOI)長官、ジェトロ・バンコク事務所長が講演やパネルディスカッションを通じて直近の投資政策やインフラ開発計画をご説明し、進出企業にタイが提供するビジネスチャンスについて明らかにします。

開催地は福岡のみです。是非この機会にご参加ください。

Opportunity Thailand:Be a part of it:タイ ―今まさに事業展開の最大の好機