インバウンド・セミナー「キャッシュレス決済」の最新の動向について(福岡銀行本店営業部)2/21

JNTO(日本政府観光局)によると、昨年の訪日外客数は約2,869万人に達し、過去最高の数字となっております。 ここ九州・福岡にも多数の外国人旅行者が訪れ、その数はますます増加する見込みです。そこで、今回のセミナーでは、今注目を集めている中国の「キャッシュレス決済」について、アリババグループの日本法人アントフィナンシャルジャパン執行役員を講師にお招き、中国における電子決済に関する最新の動向や、インバウンド対応に活用できるポイントをわかりやすく解説いただきます。外国人旅行者の集客・受入れの観点からも重要となっている「キャッシュレス決済」に関するセミナーを下記日程で開催いたします。

「キャッシュレス決済」の最新の動向について